ソサエティ 5.0 と は。 ソサエティ5.0時代でなくなる仕事、なくならない仕事 時代を生き抜く働き方

ソサエティ5.0とは?IoTやAIの技術によって未来の生活はどうかわるのか!?

のやののは、主にやによる製造業の革新や生産性の向上にのみ焦点が当てられているが、Society 5. 今後、地域による医療格差がなくすためにも上記のような技術の実用化が待たれている。 意欲ある人々に多様なチャンスを生み出し、企業の生産力、収益力の向上が図られる社会 そのような社会で、無くなる仕事や無くならない仕事を以下で見ていきましょう。 多様な働き方を可能とし、自分の未来を自ら創ることができる社会• 0の定義は以下のとおりです。 また、接客や介護のような他者との対話の中で行われる仕事は、AIやロボットによってある程度代替されながらも、人間が担うことで、それとは異なる付加価値が生まれることでしょう。 0が実現した世界では、これまで以上に仮想空間と現実空間の結びつきが強くなります。 1人で2台のトラクターを同時に動かすことで作業時間の短縮や計画的な作業が可能になったという。

>

ソサエティ5.0とは?目的や課題、具体例などをわかりやすく解説!

データベースの整備 システムが複雑化・高度化すれば、それに対応できるデータベースが必要。 「次世代モビリティ・システムの構築」「次世代産業システム」など、具体的な施策について記載されています。 エネルギー問題の解決 天然資源の少ない日本にとってエネルギー問題は重要な課題です。 Society 5. キャッシュレス化が進むことにより、消費者は現金を持ち運ぶ必要がなくなり、事業者は現金に関する業務が軽減される。 ソサエティ5. 0を実現するための学校教育 新しい社会としてのSociety5. IoTの仕組みを前提とすることで、 経済発展と住みやすい社会という相反すると考えられてきた要素をどちらも発展させようというのがSociety 5. 2018年11月13日 -ともに創造する未来-• 第3章では、を活用し、「学習者中心」の学びの社会システムが形成される上で、「未来の教室」実証事業等を通じて、さらに検討すべきことのあるポイントが整理されています。 情報社会(Society 4. 第5期科学技術基本計画では、日本が目指すべき未来社会の姿としてSociety 5. 0は製造業に注目しているという点で違いがあります。 国際NGOオックスファムが2017年1月に発表した報告書によると、世界で最も裕福な8人の資産は、最も貧しい36億人分と同じだ。

>

SDGsの達成に向けて日本が取り組むSociety5.0とは

世界自然保護基金(WWF)が2年に1度発表する「生きている地球レポート」では、人類は地球の再生可能な資源量の1. 格差が生じれば、人はより良い場所を求めて移動していくのは当然だろう。 個々の事例は、まだまだ発展途上なので、今後のお楽しみかと思います。 人手不足を解消するとともに、作業効率もあがるでしょう。 AIの進化やの解析にも、常にエレクトロニクスやプログラミングなどの作業はともなってきます。 これまでの情報社会(Society 4. その アベノミクスの経済政策である「3本の矢」において、Society 5. 救助・救援の円滑化 ドローンを使った情報収集によって、建物や道路の被害を的確に把握すれば災害時の 救助活動がスムーズに行えます。 0ではサイバー空間はクラウドで支配され、フィジカル空間では人が中心となって情報を分析するなど、どこかで必ず人の手が必要でした。 0なのです。

>

ソサエティ5.0で何が変わる?生活・経済・行政・地域、4つの変革とは

0で情報が価値をもつ社会になりましたが、情報量が増えてしまったため、本当に必要なものを見つけるのが困難になりました。 サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society) 引用: 言葉が少しわかりにくいですが、つまりは 「テクノロジーによってオンライン空間と現実世界をつないで、さまざまな社会の問題を解決する、人々が暮らしやすい社会」と考えればよいでしょう。 0のコンセプト作りから議論に参加し、推進に向けたさまざまな議論や提言活動を進めてきました。 広大な農地を維持・管理するための取組として、既に実証実験も進められているそうです。 また、これらの情報は特定の企業や一部の個人などに偏った富を生み出す源泉とされ、その情報をいかにお金儲けのために活用するかが、ソサエティ4. (Society 5. AI・IoT・セキュリティの最新の動向を理解できるイベント AIやIoTの最新動向を理解できるイベントについて紹介します。 ここでも活用するのはIoTやAIだ。

>

「Society 5.0」はもう始まった?5分でわかるSociety 5.0の詳細と実現の具体例

最近になって一般に浸透したテレワークも多様な働き方のひとつだ。 0とは、製造業で人の知的作業や器用さを必要としていた作業を、AIとIoT機器によって代替していく産業革命です。 0とは サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society) 狩猟社会(Society 1. 超スマート社会における人間の強みとは「現実世界を理解し、その状況に応じた意味付けができること」といわれています。 377ビュー• Society 5. また、これまでは訪問診療を行っていた医者も病院にいながら患者の様子をチェックできるため、より多くの患者を相手にすることができるでしょう。 それにより、世界のどこにいても瞬時にあらゆる場所の情報を知ることができるようになった。 この目標を達成するために、日本は再生可能エネルギーの主力電源化や最新技術を用いての環境イノベーション戦略を推進していくとしている。

>

ソサエティー5.0

0は、日本の国民と企業のどちらにとっても大きな変化となるでしょう。 「操作」は文字通り、これまで人が行なっていたものを自動で行う。 リアルタイム翻訳の技術が一般的になれば、違う言語を話す人どうしがリアルタムでスムーズにコミュニケーションを取ることができるようになるだろう。 高齢化が進むとドライバーの確保が難しくなるだけでなく、採算性の悪化からバスの運行そのものが困難になることも懸念される。 0の実現に向けて、AI・ネットワーク技術・ビッグデータ解析技術といった 基盤技術の強化も行われています。 0実現に向けた諸課題を包括的に議論し、世界に打ち出すコンセプトを深化させるとともに、実現に向けたアクションプランを整理し、提言として11月に公表しました。 ソサエティ5. 0の考えにおいて連携すれば、消費の動向を通じて製造や流通を最適化し、ドローンなどを用い商品を低コストで運ぶことが可能になります。

>