交野 ファイターズ。 寝屋川の少年野球チーム

交野ファイターズ大逆転初優勝 初回6失点も粘った粘った/野球/デイリースポーツ online

都島ライガーズでは 野球の「楽しさ」と「厳しさ」と「チームワーク」を 中心に監督、コーチ一団となって 指導しております。 また、都島ライガーズでは、地域貢献の一環として 毎月 『 大川片付け隊 』 に 参加しています。 。 「大会中に力を抑える感覚が分かってきた」と試合後は頬を緩ませた。 直後に相手守備の乱れにもつけ込み、一挙5得点。 体験についてご不明な点、ご質問などございましたら、 下記メールアドレスまでご連絡ください。 その戦いぶりはファイターズの名にふさわしく、熱さとたくましさに満ちていた。

>

交野ファイターズ大逆転初優勝 初回6失点も粘った粘った/野球/デイリースポーツ online

ちびっこ広場~ふれあいの水辺まで 日頃、活動している場所を中心に 環境美化に取り組んでいます。 結果的には9-6で東軍が勝ちましたが7回までは西軍がリードしており、7回戦でしたら西軍の勝利に終わるはずでしたが時間があるということで9回まで延長になり、8回の裏に東軍の打線が爆発し一挙に4点を入れ東軍が勝利しました。 チームが逆転してよかった」 水谷「みんなでつなげた。 「すぐに5点をかえせたのが大きかった」と中村監督。 「デイリー主催・関西団地軟式少年野球・中央決勝大会、交野ファイターズ9-8赤坂台レッドスターズ」(20日、関西電力総合運動場) 決勝戦で交野ファイターズが初回6失点のビハインドをはね返し、赤坂台レッドスターズを9-8で下して、初優勝を果たした。

>

ようこそ、都島ライガーズへ!

【V戦士喜びの声】 松口「初回の6点差をあきらめず、最後に優勝できてうれしい!」 矢倉「ケガをしたが、みんなが優勝してよかった」 岡本「(優勝して)最高でーす!あきらめないでよかった」 佐藤「(決勝で)ヒットを2本打てた。 呼応するように山本も立ち直る。 初回6失点のビハインドをひっくり返した大逆転勝利。 四回には代打・岡本、山田の2者連続ランニング本塁打で追い付き、五回に松口の右前適時打で勝ち越した。 ベンチで悔し涙を流した背番号1の姿に、「ちょっとでも楽にしてあげたかった」(山田)と打線が奮い立つ。 本当にうれしい」と飛びきりの笑顔を弾ませた。

>

Aクラス 年度別 全試合結果

勉強をする 2020年のチームスローガンは 「前進あるのみ!」 野球体験を希望されるお子様の第一歩を 一緒に踏み出しませんか?? 監督、 コーチ、選手一同お待ちしております。 尚、沢山のご父兄やお爺ちゃんお婆ちゃんがお孫さんの応援に来られておりました。 緩いボールでカウントを整え、要所で力を入れる緩急投法がさえ始め、三回以降は無失点。 エースの不調がチームを一つにした。 交野ファイターズの4番、山田主将は「こんな試合は初めてです。 先発山本が「ストライクが入らなくてつらかった」と制球に苦しみいきなりの6失点。 ピンチも多かったが、いっぱい点を取れた」 東野「あきらめずに最後まで声を出してよかった」 大井「準決勝の打席で14球粘った。

>

ようこそ、都島ライガーズへ!

1日最大90本の塁間ダッシュなど重点を置く厳しい走り込みは最後まで諦めない心と、準々決勝以降で3試合連続2桁安打という強打を育んだ。 これが納豆打法です!」 内海「打撃はいまいちでしたが盗塁を刺すなどキャッチャーとして頑張った」 小関「逆転してみんな盛り上がった」. また、次の 4つのチーム理念を基に指導しております。 赤坂台レッドスターズは1989年の第38回大会以来のVを逃した。 両手を突き上げ、声を張り上げ、ナインは逆境をはねのけてつかんだ初優勝の喜びに浸った。 。 。 。

>

寝屋川の少年野球チーム

。 。 。 。 。

>