プリウス カスタム 中古 車。 プリウスの中古車を購入する際の5つの注意点!カスタム車は買い?

プリウスPHV(トヨタ)の中古車

燃費が悪くなるということはプリウスの性能を著しく下げてしまうということです。 プリウスの中古車を買うなら 運転支援システムのトヨタセーフティセンスが装着しているグレードで150万円以下という中古車もかなり多く出回っているのでお買い得度はかなり高めだ。 8 A ウェルキャブ 助手席回転チルトシート車 Aタイプ E-Four 4WD• そして、全車に専用通信機DCMを標準搭載し、コネクティッドカーへと進化。 ターボチャージャー• 外観に関しては、アルミホイールなど各所にブラックが配されていることが特徴的で、車体色とのコントラストが際立って見えるようになっています。 何が言いたいのかというと、一般に構造が複雑な機械は 故障する要素を多く抱えていると言えるのです。

>

現行型プリウスの中古車事情は激変か!?? 堅調か!???

また、ボディカラーについては、「アティチュードブラックマイカ」「シルバーメタリック」などが用意されています。 8 S セーフティパッケージ ウェルキャブ 助手席回転チルトシート車• [法定整備 別] 納車時までに定期点検整備(法定12カ月点検整備または法定24カ月点検整備)を実施しますが、定期点検整備費用は車両本体価格に含まれておりませんので別途必要になります。 ディスチャージドランプ• 無料電話をご利用の場合は、販売店へお客様の電話番号が通知されます。 最近は修復歴のある車はきちんと表示することが義務付けられていますので、プリウスの中古車選びの際は特に車両概要を確認して選ぶようにしましょう。 8 A ウェルキャブ フレンドマチック取付用専用車 タイプII E-Four 4WD• 衝突被害軽減ブレーキ• それ以上の車を購入したとして、仮に故障してしまった場合、 普通の車よりもハイブリッド車の修理費用は高額になるので注意です。

>

プリウスα ローダウンの中古車を探すなら【グーネット中古車】|トヨタの中古車情報

プリウスのフロントバンパー エアロの筆頭、フロントバンパー。 これは「人気」という不確定要素が中古車価格へ与える影響がどれだけ大きいのかということが証明された一つの事例だ。 一般的な事故車という言い方とは多少異なる。 8 A ツーリングセレクション E-Four 4WD• ベンチシート• その内前期型にあたる2015年~2018年式は約2880台、そしてマイナーチェンジして外観デザインが大幅に変わった2019年式からの後期型は約250台となっている。 それでは年式別に値動きを見てみよう。 0万円 保証 保証付 詳細については、販売店にご確認ください。

>

プリウス 30系 カスタムまとめ

2018年マイナーチェンジしたプリウス 外観デザインはグリルやバンパー、ランプ類のデザインを変更し、踏ん張り感のあるシルエットを実現。 なるべく 走行距離の少ないプリウスを選ぶようにしましょう。 中古車として購入するなら念の為、2012年1月以降に登録された後期型のプリウスを選ぶと安心です。 8Sだが、走行距離が延びたことに比例し、平均価格は約211万円から約196万円へとこちらも15万円の値落ちを記録している。 ABS• 同じく前期型となる2017年~2018年式の流通台数は約300台程度だが、平均価格は3カ月前が約220万円で、今月が約211万円と9万円の値落ちとなった。 8 S ウェルキャブ フレンドマチック取付用専用車 タイプI• TV:ワンセグ• DVDナビ• 後席モニター• また、現行型プリウスの前期型中古車の価格帯は約110万~約334万円と走行距離は10万km近いが最低価格は100万円まであと一歩と迫っている。

>

プリウス(トヨタ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

40万円以下• 商談中・売約済の場合もありますので、販売店にご来店の際は事前にお問合せの上、該当車両の有無をご確認ください。 本体価格には保険料、税金、登録等に伴う費用等は含まれておりません。 プリウスの人気色は白や銀、黒などですが、それ以外の色は車両価格が安いこともあります。 つまり合計3年保証が付くことになりますので購入側としても安心できますよね。 さらに衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」も全車に標準装備とし、駐車場から後退する際に左右後方から接近してくる車両を検知し、ドライバーに注意を促すリアクロストラフィックアラートを追加し、安全装備の拡充を図っている。

>

プリウスα ローダウンの中古車を探すなら【グーネット中古車】|トヨタの中古車情報

8 A ウェルキャブ フレンドマチック取付用専用車 タイプIV• このクルマは、低燃費とゆとりのスペースが両立された「トヨタが提案するマルチパーパスな環境対応車」を目指して開発されており、同社「プリウス」の強みである燃費性能と環境性能、先進性を受け継ぎつつ、広めの車内空間を備えているという特徴があります。 保証付 詳細については、販売店にご確認ください。 そしてマイナーチェンジ後の2019年式の平均価格は3カ月前が約263万円で、今月は約261万円とわずか2万円の値落ちにとどまっている。 そのほか、このクルマの特別仕様車については、2013年8月発売モデルおよび2014年4月発売モデルにラインナップされている「S チューン ブラック」や「G チューン ブラック」などがあります。 8 S ウェルキャブ フレンドマチック取付用専用車 タイプI E-Four 4WD• なぜここまで値崩れを起こしたのか? サイドにアクセントを入れたいなぁとずっと考えていたのですが、サイドフラップを着けるには手間もお金も掛かるし、、、 と言う事で、以前から構想を練っていた汎用リップを使ってのフラップ風装飾をやってみました! これは他にもやられている方が多い弄りですが、私の場合『車高を低く見せる』のと併せて『カラーアクセント』を入れたいというのがあったので、ブルーラインが入ったリップを選択しました. 先述した様にプリウスは複雑な構造の車ですので、見た目がきれいに直っていても、 中身にダメージが残っていると後々厄介なことになります。 車種の特徴 「プリウス」は、1997年に「21世紀に間に合いました」をキャッチフレーズに発売を開始した、セダンタイプのハイブリットカーです。 諸費用には、保険料(自賠責保険料)、税金(自動車重量税、自動車税(又は軽自動車税)、自動車取得税、法定預かり費用(検査登録印紙代、車庫証明申請証紙等)リサイクル預託金相当額(リサイクル預託金相当額を車両本体価格に含めている場合を除く)、登録等に伴う費用(検査・登録手続代行費用、車庫証明手続代行費用)、諸費用にかかる消費税等、購入時に最低限必要な全ての費用が含まれています。

>

プリウス(トヨタ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

目安としては5万キロ以内といったところです。 8万円 - 1797cc CVT フルタイム4WD 5名 5 134. パワーウィンドウ• 6万km』 であれば6万6000kmとなります。 この車の品質等、より詳しい情報は、直接販売店へお問い合わせください。 8 S ウェルキャブ フレンドマチック取付用専用車 タイプIV E-Four 4WD• 本革シート• 8 G ウェルキャブ フレンドマチック取付用専用車 タイプII• この15万円の値落ち幅がどれくらい凄いのかを説明するために、2015年~2017年式のプリウスの中古車で最も多い1. 5 S ウェルキャブ 助手席回転スライドシート車 Bタイプ• お客様の要望に基づく整備やオプション等の費用は別途必要となります。 3列シート• つまり、ハイブリット車であるプリウスはレシプロエンジンに加えて、バッテリー、モーター、それらを制御する装置から成り立っていますので中古車の場合、それだけ注意する項目が増えるわけですね。 0km 車検 修復歴 修復歴車とは自動車公正取引協議会が定めた8つのポイント(フロントインサイドパネル、フレーム(サイドメンバー)、ダッシュパネル、ルーフパネル、トランクフロアパネル、クロスメンバー、フロアパネル、ピラー(フロント、センター及びリア))に関して、交換もしくは修正したクルマのことを指す。 5 S ウェルキャブ フレンドマチック取付用専用車 タイプII• 5 G ウェルキャブ 助手席回転スライドシート車 Aタイプ• どうしてもカスタムされたものが良い場合は、ディーラーが推奨しているものだとまだ安心ですね。

>