湘南 対 徳島。 「湘南対徳島」wadu

参入PO決定戦のカードが決定!湘南は引き分けでもJ1æ®‹ç•™ã€å¾³å³¶ã¯æ˜‡æ ¼ã®ãŸã‚ã«å‹åˆ©ãŒå¿…è¦ã«

いい外人選手(今年はいないのかな)を獲れればかなりやりそう。 他会場では湘南と同じく残留を争っていた清水エスパルスがサガン鳥栖に勝利を収めたため、この時点で湘南の16位が確定。 左CKから野村直輝の上げたボールを石井秀典が折り返し、最後は鈴木徳真が右足で叩き込んだ。 J2 [12月2日 22:29]• 左SBに入っている永里が出て来れなくなってしまう。 この結果、湘南が来季のJ1に残留することを決めた。 (文:編集部) —————————— 今季の明治安田生命J1、J2、J3リーグは全日程を終了した。

>

【湘南】決して偶然ではない試合終了間際の続く失点。徳島の挑戦を退けるためのポイントは?

左のCKを得た徳島は、ゴール正面に密集を作り、ファーサイドに大きなクロスを送る。 試合終盤は山形のパワープレーに耐える時間帯もあったが、徳島は粘り強い守備で相手に隙を与えず。 試合は、少し硬さも感じる慎重な立ち上がりの湘南に対し、一方の徳島は持ち味のポジショナルプレーを展開。 先述した課題をチームとして、クリアして臨めるかは一つ大きなポイントになりそうだ。 J1 [12月3日 14:17]• MF金子大毅とMF齊藤未月だ。 一方、湘南は6連敗のあと、3試合連続で勝点を奪っている。

>

【湘南】決して偶然ではない試合終了間際の続く失点。徳島の挑戦を退けるためのポイントは? | ガジェット通信 GetNews

攻撃の手を強めた湘南は、64分に同点ゴールを生み出す。 守備時に重要な役割を担うのは中盤底2枚。 湘南は引いて守るチームではないが、逆にそうした部分が徳島の強みを引き出してしまう可能性もある。 両者の過去の対戦成績は9勝5分9敗とまったくの五分。 J3 [12月2日 14:56]• アウェイでのゲームということで難しい展開になることが予想されるが、果たして2014年以来となるJ1参戦を決めることができるか。 サッカー [12月3日 17:39]• 第24節のベガルタ仙台戦以降、複数得点を奪うことができていないのが現状だ。

>

「湘南対徳島」wadu

[文:塚越 始]. 再び終盤での起用になるのか。 14日には、湘南ベルマーレと徳島ヴォルティスがJ1参入プレーオフ決勝戦で激突。 浮嶋体制下で復活、FW指宿の役割をより明確にできるか。 ただ、不安なのは得点力。 湘南の強みが徳島を生かす? 決勝戦の舞台はShonan BMWスタジアム平塚。 すると20分、CKから徳島が先制点を挙げる。 徳島は先制に成功したとしても、決して自陣に引いて守ることはしない。

>

参入PO決定戦のカードが決定!湘南は引き分けでもJ1æ®‹ç•™ã€å¾³å³¶ã¯æ˜‡æ ¼ã®ãŸã‚ã«å‹åˆ©ãŒå¿…è¦ã«

J1参入プレーオフ2回戦のモンテディオ山形戦で決勝点を決めた徳島の河田篤秀は、「今年の徳島は積み重ねがあって、ここにいる。 J2 [12月2日 22:58]• J1 [12月2日 20:19]• その際、ペナルティエリア内でのこぼれ球に岩尾憲が頭で、湘南の山粼が足での競り合いとなって、この試合で導入されたVARでの確認もあったが、判定は変わらずノーファウル。 J1 [12月3日 11:41]• 対する徳島は昇格を果たすためには勝利が必須。 高い位置でボールを収められ、明確なターゲットになれる点は確かに、チームにとっての武器となっている。 J3 [11月19日 10:41]• J3 [11月26日 10:13]• 1点を先に奪ったとしても、敵陣などでボール支配率を高めとにかく試合の主導権を渡さないというのが、強みだ。 そんな湘南のスタメンは GK富居 DF坂、山根、大野 MF岡本、斎藤、金子、鈴木 FW山﨑、中川、松田 とこんな感じ、期待の梅崎と山田は怪我なのかベンチ外 試合はキックオフ直後こそ湘南が攻め込んだが徐々に徳島ペースに 湘南はなかなかボールが収まらない、松田と中川の小兵2シャドーは運動量こそあるが相性というか連動性なくパスの疎通がズレてばかり その状態では耐えきれることもなくあっさりと20分に徳島が先制、CKからマークのミスでした・・・。 キーパーに植村を使ったりとまあ勝つのはやや二の次なのかな。

>

「湘南対徳島」wadu

14日、湘南ベルマーレと徳島ヴォルティスがJ1参入プレーオフ決勝で激突する【写真:Getty Images】 今季の明治安田生命J1、J2、J3リーグは全日程を終了した。 J1 [12月3日 14:13]• 対する徳島は昇格を果たすためには勝利が必須。 湘南の強みが徳島を生かす? 決勝戦の舞台はShonan BMWスタジアム平塚。 ここ最近の試合で先制点を奪うことができているのはポジティブな要素だが、14日の試合では、徳島に先制されると残留はかなり厳しいものになってしまうだろう。 湘南がJ1残留を決め、徳島の6年ぶりのJ1昇格はならなかった。

>