もこ たん イン した お。 【未完】もこたん(憑依が現代に)インしたお!+α

もこたんインしたお!とは (モコタンインシタオとは) [単語記事]

あれ、これどやって終わらせるんだ?」 『ライブ開始ボタンと同じとこやで』『楽しかった! チャンネル登録しときました!』『おつもこ~』『1時間があっという間だった……おつもこ!』 「は~いまたね~」 配信を無事終え、一息つく。 吹奏楽• 関連動画 関連コミュニティ 関連項目• ・最近、暑いよね~。 「あ~。 MIDI• ゲーム• カラオケ• キャラクター• アニメ調• 俺は妹紅を守って見せる。 ただ、でが登場しただけ・に入っただけ等で「したお!」とするのはやめよう。

>

もこたんインしたお!とは (モコタンインシタオとは) [単語記事]

テキスト• 食べ物• カントリー• 打ち込み• 心配してくれてありがとな。 アニソン• アイドル• 見ての通り、「したお」と言っているのはたるAであり自身ではない事に注意。 モノクロ• なおしたは、以前から等にあった蓋を開けて出てくるがしている様子を表すのに都合がいいためを当てられてしたとして広まっただけであり、某で本当にこういうの仕方をするわけではないので注意。 クラシック• ぬりえ• の関係で、地面の下からふたを開けて出てくる姿で描かれる事が多い。 AOR• ボーカル• バラード• トランス• J-POP• ヒップポップ• 許してくれ。

>

東方花守録

ジャズ• VOCALOID• フォーク• え~っと、妹の所から来てくださってる方が沢山いて姉冥利に尽きます! 輝夜の事もよろしくお願いします!」 『もこ姉いい子』『もこたん一家に混ざりたい』『原作とは違ってバチバチしてないのね』『かぐもこてぇてぇ』『てるもこは永遠の輝き』『CP関係は本人の目がないとこでしなさい』 かぐもことか、てるもこの意味は分からないけど、取り敢えず言及しないのが吉と見た。 水彩画• でも、こうやってネットの人と会話するって言うのは新鮮だな…… というか初めてだから、正直何をしたらいいのやら…… ……こんな時の為の視聴者じゃない! ちょっと聞いてみよう! 「初めての配信で何をしたらいいのか分かんないんですけど、何すれば良いんでしょうか……?」 『もこたんの趣味を教えて!』『自由にしててええんやで』『趣味は確かに気になる』『もこたんの趣味は料理と予想します』『MOCOU'Sキッチン……』『藤原もこうみち君!?』『というかかしこまらなくてもええんよ……』 「あ、そうなの? じゃあ素の方で話すね。 ゲームミュージック• インスト• 生演奏• 友チョコしか渡さないけど」 流石に母親の名前を出したら、色々と不味いだろうから伏せておいた。 乗り物• ワード追加&ワード集14・15作成! また更新の期間が延びちゃったな。 ドット絵• ロック• 元ネタ は、「ウチのLSもうダメポ」が初出の「 」である。

>

【未完】もこたん(憑依が現代に)インしたお!+α

テクノ• 実際、友チョコを同じ部活のメンバーで渡すぐらいだから、本命チョコは……あげたことないなぁ…… しみじみと思い出に浸りながら、色んなことを話しているとあっという間に1時間が過ぎていた。 オリジナルキャラクター• 「幽香~?」 「なに?」 俺は幽香ににこやかに話しかける 幽香は頭に?マークを浮かべて首をかしげている 「ぐはっ!?」 「え?どうしたの!?」 首傾げてる幽香かわいすぎんよ~ 思わず吐血するくらいには可愛い まあ、待て、今回はそのために幽香を呼んだわけではない 「今、白髪でもんぺ着た女の子が迷い込んだけど…どうする?」 「…花になにかしているわけでは「ないな」…そう…じゃあ放っておけば帰るでしょう」 まあ、そうかもしれんが… それって…家に来たらどうするんだろうか… とか考えていると…コンコン、と戸をたたく音がする 「!」 「あー…予想が当たったか…というか、妖怪の家によく来ようなんて思ったな…」 「それ…あなたが言えることじゃないわよ…?」 ジト目で幽香が見てくる やべぇ…すげぇご褒美もらっちまった! うれすい! ジト目ってなんか興奮するよね! え?しない?そんなことはないと思うよ? だってジト目って…なんかいいじゃない! とか考えていると幽香が玄関の戸をあけている 「いらっしゃい、花を傷つけないなら…入っていいわよ?今日は気分が良いから」 今日はなぜか機嫌がいいだよなぁ幽香 夜来香 イエライシャン という花が咲いたので気分がいいらしい ちなみに現在日本ではチューベローズと呼ばれているぞ 花言葉は『危険な快楽』『危険な関係』 どうでもいいけど危険な快楽って卑猥だね なんだか媚薬とかができそうだね、いや、そんなものは 夜来香 イエライシャン をどう加工してもできないんだけどね 「ありがとう…ございます」 えぇ…落ち込んではいるけどそんな簡単に妖怪の家によく上がりこめるね…中々肝が据わってるぞ…この子 「あぁ~…名前教えてくれる?」 「人間!?」 めっちゃびっくりされた なぜ? 「なんでって顔しているけど妖怪の家にナチュラルに住んでいる人間…どこかおかしいところない?」 あぁ…なるほどね…え?なんで? どこもおかしくないよ? 好きな人と一緒にいたいのは普通じゃない? 「名前は…藤原 妹紅だ…じゃなくてです」 「敬語がつらいんなら敬語いらないよ?」 「わ、わかった」 もこたんインしたお! 幽香の家にもこたんインしたお! 「俺の名前は島夢だ、よろしくなもこたん」 「もこたん!?」 「私は風見 幽香よ、よろしくねもこたん」 「えぇ!?あんたも!?」 幽香が乗ってきてくれた いいねぇ、そういうのりのいいところもところも好きだよ や、愛してるといってもいいぜ? 「これからどうするつもりだ?というか、なんでここに来たんだ?ああ、俺が言ってるのはなんで都の外に出たかじゃなくてこの家に近づいたかだぞ?妹紅の身の上話なんて聞く必要ないし、妹紅も話したくないだろ?」 うん、正直もこたんのことなんて知らなくていいし… 幽香の秘密ならどんとこい!絶対知りたいけど、もこたんの身の上話はべつにいいかなぁと思ってる だってなんでここに来たのか聞いたときにちょっと悲しそうな顔をしたからな 「えっと…泊まる場所探してたんだ」 泊まる場所に選んだところが花の大妖怪のところってどういうことだよ… まあ、いいや 「それにしても綺麗な目と髪だな」 「…そういわれたのははじめてだよ…みんな妖怪だ化け物だなんだって言ってくるしな」 「ふぅ~ん…可愛いのになぁ~まっ、俺は妹紅には女性としてみての興味ないな、俺は幽香一筋だぜ!」 まあ、確かに可愛いと思うが、一番は幽香だよなぁ~やっぱり! 「ん~別に島夢にはそういう意味での興味は無いのに…なんだろう、この敗北感…」 だが興味ないのに理由がもう一つ… 「発育もよくないみt「燃えろ!」ぎゃぁあああああああああああああああああっ!! 」 熱い!熱い!死ぬ死ぬ、俺普通の人間だから!今は普通の人間だから! みたいな会話もあった 取り合えず風呂入ることにした、今日は先に俺が入る side妹紅 「なあ、幽香」 「なに?」 いくら考えても分からなかったので直接聞いてみることにした あの二人は本当に人間と妖怪なのだろうか… とても仲が良さそうだし… あの二人はどういう関係なんだろう 「島夢と幽香はどういう関係なんだ」 「ん~そうね…腐れ縁…かしらね」 「ふ~ん…人間と妖怪の腐れ縁か」 不思議な関係だ 妖怪と人は…妖怪は人を襲い、人がそれを退治する、そして殺し殺されを繰り替えす この国のいろいろなところに行ったが、どこでもそれが当たり前だった なのに…なぜこの二人は… 「不思議そうね…元々私は妖怪を襲うような妖怪じゃないのよ」 「…え?」 妖怪を襲うような妖怪じゃない? ここに来る途中に村人の会話を盗み聞きしたとき、ここには好んで人を襲う花妖怪がいる… そういう話をたくさん聞いたのに? 「私はね、花さえ無事ならそれでいいの、花を傷つけるようなら、妖怪でも神でも人でも、関係ないわ」 幽香はそう言いながら窓の外にある、たくさんの花々を見る そしてチラッとだが、ほんの一瞬だけ風呂場を見た…いや、島夢のいるほうを見た 「幽香が守ろうとしているのは…花だけなのか?」 「ええ、それ以外になにがあるっていうの?」 幽香はそっけなくそういった が、私は純粋に気になったので聞いてみた 「島夢…とか?」 「なっ…!…え…う…」 すごい…大妖怪が狼狽えている こんなの初めて見た 同性の私でも…ちょっとかわいく見えてくる… 幽香はどんどん顔を赤く染めていく 「…はぁ…その通り…ね、島夢を守る、それもあるわ」 しばらく狼狽えたあと、幽香はあきらめたようにそう言った 人と妖怪…相容れないはずの二人なのに… でも、少なくとも…私には感動を覚えるほど…綺麗な絆だと思った 花のように、儚くて 夢のように、曖昧だと… そう思った.。 3D・CG• 楽しかったし、これからも続けようかなぁ……と思いながらベッドの中に潜り込んでぐっすりと寝た。 ポップ• 「配信の説明終わったから、後はこのライブ開始を押すだけだよ! それじゃあ私は自分の部屋で見守ってるからね~」 「あいよ~。 ジングル• 透過・合成用• 手描き• エレクトロニカ• 伝説の傭兵の用に >え、えっと・・・気持ちはとっても嬉しい! 嬉しいんだけど、ダンボール箱を被って家の周りをウロウロするのは止めてくれ 色々と噂になってるから・・・。 アイキャッチ• 趣味かぁ~料理……は好きだけど、母親の料理の方が美味しいから、やるとしても最近はお菓子作りぐらいかな」 『妹紅のお母さんは料理が上手いメモメモ』『もこたんの手作りお菓子食べたい』『もこたんからバレンタインチョコ貰いたい』『バカ野郎! もこたんはもらう側だろ!』『もこたんのお母さんってどんな人?』 「え? お母さん? それはまぁ……秘密。 もう1時間配信してた? じゃあそろそろ終わろうかな。

>

もこたんインしたお!とは (モコタンインシタオとは) [単語記事]

ほんと来てくれている人には何て言って謝罪すればいいのか分からないくらい申し訳ないよ web拍手を送ってくれる人も段々と増えてきたし、今日から本腰入れて頑張っていきますか! ・・・いや、明日から・・・明後日? web拍手の返事 ・リキッドオオォォォ!!! すまない、魔女がりを見たら叫びたくなったんだ。 この記事は「」だが「IN」と書かれることも多い。 メタル• どこから、何にしたのかは不明。 オーケストラ• テクスチャ• (してる人あまり居ないけど) ちなみに「」はでもINでもどっちでもいい様子。 気がする。 アンビエント• ありがとね輝夜」 「妹紅お姉ちゃんの為なら協力するのは家族として当たり前でしょ?」 「輝夜……」 「それじゃあ、頑張ってね!」 良い妹を持ったなぁ……と心の底から思いながら、扉が閉まってる事を確認し、ライブ開始ボタンを押す。

>

【未完】もこたん(憑依が現代に)インしたお!+α

オルゴール• まぁ、初回配信だし、そんなに人来ないから大丈夫でしょ! 何かあっても動揺しない心を…… 『もこたんインしたお!』『こんもこ』『見せてもらおうか! 輝夜の姉の力を!』『妹さんの所から来ました』『もこたんマジもこたん』『ちくわ大明神』『誰だ今の』 今視聴してる人数50人!? あわわわわ! どうしよう……なんて話せば……! 取り敢えず自己紹介からかな! 「始めまして~妹紅です。 因みにバレンタインチョコはあげる側だな。 節操なやりすぎはどこでも嫌われます。 。 。 。 。

>

東方花守録

。 。 。 。 。 。 。

>