スアレス 戦力 外。 スアレスへ“戦力外通話”したクーマン その理由を明かす「他に方法が...」

バルセロナ新監督がスアレスに戦力外を通達と現地報道!スアレスは控えも受け入れると残留を熱望していたが…

ルイス・スアレスはまだ契約を結んでいて、将来のことは自分で決めることができた。 セリエA [11月8日 23:10]• むしろそこが狙いというのは邪推が過ぎるか。 プレミア [12月1日 21:17]• チャンピオンズリーグ準々決勝バイエルン・ミュンヘン戦で2-8の大敗を喫したことで、大刷新へと舵を切ったバルセロナ。 我々はオープンで公平に行動したと思う」. プレミア [11月30日 7:09]• その中で同紙は24日、ジョルディ・アルバに関しては選手本人が3日前にクーマン監督と話した結果、ベストのパフォーマンスを見せることを条件に、新シーズンの戦力に含まれることが確実になったことを明かしている。 またそれに先立ち、バルトメウ会長が18日、バルサTVのインタビューで移籍不可の選手について、FWメッシ、MFデヨング、FWグリーズマン、GKテアシュテーゲン、FWデンベレ、DFラングレ、DFセメド、FWファティの8選手の名前を挙げていた。 冷たい扱い まず、 スアレスに構想外だと伝える電話を、 クーマンにかけさせている点です。

>

スアレスへ“戦力外通話”したクーマン その理由を明かす「他に方法が...」

デ・トマスについてはAマドリードのコーチ陣が高く評価しており、年俸が高額なためエスパニョールが放出を考えているため、獲得のチャンスがあるとのこと。 選手から説明を求められなければ、監督から敢えて語る必要もなしか・・・ いずれにせよあっという間の構想外通知。 「レオ、きみは尊敬と賞賛に値する。 レアルの天下や。 人気銘柄なので、買い手は見つかるでしょう。 権利としてゴネることもできますが、 スアレスは揉めごとを望んでおらず、クラブを傷つけない退団を目指していくそうです(SPORT)。 プレミア [11月23日 6:58]• 契約を取り消しての自由移籍 次なる動きは、クラブ側と選手側、双方の弁護士による話し合いとなります。

>

バルセロナのクーマン新監督、残留希望のスアレスに戦力外通告!地元ラジオ局報道

バルセロナとルイス・スアレスの契約は2021年までとなっており、これから両者は契約解除の交渉を進める模様だ。 クーマンに片付けさせることが、全権力を付与するということか。 ルイス・スアレス 写真提供: Gettyimages バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは今夏の移籍市場でバルセロナを退団することになるようだ。 よその選手に噛みつくほど悔しいというモチベーションが必要というならわかりますが 20: 名無しさん@さかまと! さすがに今のスアレスにプレスの強要は無理でしょ。 にしてもです。 FWの退団報道が駆け巡る中、クラブ関係者が意味深な発言をしている。

>

クーマン監督、戦力外リストにスアレス、ブスケツら

セリエA [11月27日 10:51]• ルイス・スアレスはバルセロナのクーマン新監督から戦力外通告を受けたため現在、移籍先を探しているところであり、これまでユベントス行きが濃厚とさまざまなメディアで伝えられていた。 欧州CL [12月3日 9:30]• 欧州CL [12月3日 10:15]• 引用元:. 歳を重ねても得点力は衰えてないし、スーパーサブみたいな形でまだまだ使えると思うな。 年齢的にプレースタイルは変わるにしても、決定力は相変わらず。 一方で、欧州チャンピオンズリーグを制したバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に期限付き移籍していたブラジル代表MFコウチーニョ(28)を来季の戦力として呼び戻す考えという。 メッシとスアレスはピッチでコンビを組むだけでなく、プライベートでも家族ぐるみで付き合いがある親友であるため、スアレスが退団した場合はメッシの去就に大きな影響を与えそうだ。 もし、メッシかスアレスのどちらかがクラブを去るなら、バルサは今一度これまでの歴史を思い出した方がいい。 プレミア [11月23日 22:33]• また、バルセロナはアヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーグの獲得のためにスアレスを交渉に含めることを検討しているようだ。

>

<バルセロナ・ロナルド・クーマン新監督>残留熱望のスアレスを戦力外に!地元ラジオ局が報道

6: 名無しさん@さかまと! スーパーサブとして後半から確実に点を決めに行く選手としてならまだまだ輝けると思う スタートからずっとってなるとキツいと思う、まぁメッシが出ていくなら守備負担が減るから行けるかもしれんが 7: 名無しさん@さかまと! ゴール前での仕事はまだまだ超一流のストライカーだし、ボレーとかも上手いよね。 9: 名無しさん@さかまと! メッシは兎も角、スアレスは元々は前線からの激しいプレスが特徴だった。 普通、気分を悪くしますよね。 クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、フランス代表DFサミュエル・ユムティティの3人もクーマン監督から同様の電話を受けたとされている。 欧州CL [12月3日 8:29]• まずカタルーニャのラジオ局『RAC1』が報じ、次に『ムンド・デポルティボ』がその報道が事実であることを確認したと伝えている。 セリエA [11月23日 8:54]• 世代交代は不可欠として、苦みを残さないやり方はあるでしょう。

>

メッシ退団を後押し…? プジョル「きみをサポートする」戦力外通告のスアレスも反応

スアレスにしてもはまらないのはわかってるだろ。 クーマン監督は始動前にメンバーの整理を行いたいと考えているようだ。 プレミア [11月25日 7:35]• 報道が過熱している最中、クラブOBの氏は自身のツイッター Carles5puyol を更新。 ブンデス [11月22日 10:40]• でも、その場合でも、正直に、明確にしなければならない。 。 スペイン [11月30日 23:20]• 「バルセロナの構想にはないと直接伝えられたが、電話はたったの1分間だった。 素直にわかりやすく伝えた方がよかった。

>

スアレス、バルサ退団へ…クーマン監督の構想外に

僕は3週間、完全なプロ意識を持って仕事をしたよ。 でもメッシが守備しない分スアレスはしないとダメだわな。 良い関係を築いているし、サッカーの話ばかりしているわけではないさ。 僕は3週間、完全なプロ意識を持って仕事をしたよ。 【了】. このゴール数はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、元スペイン代表FWセサル・ロドリゲス・アルバレスに続くバルセロナ歴代3位の数字となっている。

>

バルセロナのクーマン新監督、残留希望のスアレスに戦力外通告!地元ラジオ局報道

19: 名無しさん@さかまと! 戦力外にするには戦力すぎると思うんやけど. こうした状況下に、スアレスは代理人とともに次のクラブを探す動きを始めているという。 そして、クーマンはオランダ紙『AD』のインタビューで就任当初のルイス・スアレスとの最初の会話について明かし、彼を構想外にした理由や自身の考えを電話で伝えた理由を明かした。 今のスアレスはビッグクラブでスタメン張れる能力はもう無いよ。 でも、もっと前からのプレッシャーをかけるとかをしてくれないとだし、メッシを含め前線の2人が守備の時は歩いてるなんて現代のサッカーでは通用しない。 ルイスはクラブを去るとき、特に技術スタッフに個人的に挨拶をするためにトレーニングルームに来てくれたんだ。 そのためスアレスは今夏の移籍市場での移籍が決定的に。

>